これまで何度も何度も禁煙に挑戦してきた。そして何度も何度もついついタバコに手が伸びてしまい、禁煙に失敗し、いつしか挫折してきた人は少なくないはずです。ついにこの禁煙薬をあなたが手に取る時が来たのかもしれません。そう、それがチャンピックスです。このチャンピックスはあなたの禁煙に、そして体にどのような効果をもたらすのでしょうか。

ニコレットやニコテックスの効果やいかに

禁煙でイライラしている人

タバコに含まれるニコチンは依存性があります。
そのために何らかの理由でタバコを止めたいと思ったとしても、ニコチン不足による禁断症状に悩まされることとなるのです。
強い意志を持っていたとしてもこの禁断症状はつらいもので、日常生活に支障が出てしまうことさえあります。
そこでタバコからニコチンを摂取するのではなく、禁煙ガムを利用して少量のニコチンを体内に吸収することで禁断症状を抑えるという方法が人気となっています。

この禁煙ガムで最も有名なのはニコレットです。
タバコにはニコチンだけでなく、体にとって有害となるタールや一酸化炭素といったものが含まれています。
もちろんニコチンも体にとって有害なものではありますが、タールなどと比較するとまだ体にとっての危険度合いは低くなります。
タバコの代わりにニコレットでニコチンを摂取し、徐々にニコレットの量を減らしていくことで最終的には禁煙を達成するというのがこのガムの目的です。

ニコレットの販売は日本国内ではまだ歴史が浅いものですが、こうした禁煙ガムの利用は海外では日本よりも20年も前から使用されて効果を上げています。
いきなりタバコを吸うのを止めると、口寂しくてお菓子に手を伸ばしたりすることがよくあります。
禁煙ガムはこうした口寂しさを紛らわせる役割もあり、1日に噛む個数を目で確認できることから禁煙の計画が立てやすいというメリットがあるのです。

禁煙ガムはその効果が実証されているものですが、妊娠中や授乳中の女性・他の禁煙補助薬を使用しているという人は使用を控えるようにと注意点に書かれています。
もし妊娠中・授乳中の際に使用を試みたいと強く願っているのであれば、医師に相談することが大切です。

ニコレットは多く服用する人だと、初めのうちは1日に20個以上噛む人もいます。
市販で手に入れるには1週間で1万円といった高価な金額がかかることも予想されるでしょう。
そこで少しでも安く手に入れるためにニコレットのジェネリック医薬品を利用することが出来ます。

購入するなら安いニコテックス?

ニコレットのジェネリック医薬品はいくつもの種類が市販されているわけではありません。
また日本国内では一般にニコレットのジェネリックは市販されていないのです。
ニコレットのジェネリックはニコテックスといって、インドで製造販売されている禁煙ガムとなります。

日本国内で認可されているニコレットと同様の効果が期待でき、価格が安いというメリットがあります。
ニコテックスは日本国内では未承認となっているために、安いというメリットがあっても病院で処方してもらうことが出来ないのです。
そこで個人輸入を利用してニコテックスを購入するという手段があります。

医薬品の個人輸入は厚生労働省より様々な規制がありますが、個人が禁煙のために利用するために購入するという目的であれば違法ではありません。
具体的には、ニコテックスを通常の用法用量で使用する場合の1か月分程度であれば個人輸入が可能となっています。
市販薬としてドラッグストアなどで購入することが出来ないため、本気で禁煙を考える人にとって、こうしたジェネリック医薬品といった種類の禁煙ガムを利用することは有意義なものとなるでしょう。

ニコテックスを使用するにあたってはいくつかの注意点もあります。
海外医薬品であるということで説明や注意書きが日本語で書かれていないことも少なくありません。
そのために利用する際はあらかじめ注意点をきちんと理解しておく必要があります。

例えば使用は3か月を超えないこと・用法用量を守ること・ガム製剤であるために飲み込まないこと・コーヒーや炭酸飲料を飲んだ直後に服用は避けることなどの注意事項はきちんと調べておきましょう。
そして万が一異常を感じた場合には直ちに使用を中止することも大切です。